臭い玉の予防と取り方は、口の中の環境を変えること

歯科医師に教えてもらった臭い玉の予防と口臭まで除去できるトローチ

歯科医師

 

喉の奥にある白くてくさーいもの。 それは、最近テレビでも話題の「臭い玉」

 

臭い玉ってひどい口臭の原因になるから気になりますよね。でも、臭い玉って、綿棒などで自分で取るとダメって知ってる?

 

自分でほじくって、取るとさらに喉の奥にある穴が大きくなったりキズがついてしまって、さらに臭い玉がつきやすくなることも分かっています。

 

そこで、歯科医にいいよと教えてもらった【自分で簡単に臭い玉を予防して口臭をすっきりと除去してしまう方法】をシェアしますね。

 

見えない臭い玉まで簡単に予防!歯科医おすすめのトローチとマウスウオッシュ

 

臭い玉って、本当にくさいですよね。
私の夫も、くしゃみをすると定期的に臭い玉がポロッと口から出てくる。臭い玉の保有者。

 

そして、夫の口は臭い玉が原因らしく、口臭も激クサ!

臭い玉は直接病気の原因にはならないですが、やはり口臭につながるのも事実。
 (笠井耳鼻咽喉科クリニック院長) 文1部抜粋

歯科医だけでなく、耳鼻咽喉科の院長も臭い玉と口臭の関係について書かれています。

 

そんな喉の奥の臭い玉爆弾をもった夫が、歯科医師におすすめされた厚生省認可のトローチとマウスウオッシュが良かったのでシェア。

 

臭い玉予防のトローチとマウスウオッシュ

 

歯科医師におすすめされた臭い玉の予防グッズは、厚生省に認可されている「ルブレン」というトローチとマウスウオッシュ。

 

正直、歯科衛生士の私もはじめて聞いた商品で、「これで?臭い玉の予防?除去?簡単すぎない?」ってちょっとびっくり。

 

だって、臭い玉って喉の奥のくぼみにピタってこべりついているはずって。

 

臭い玉を除去するトローチ
臭い玉がある喉の奥の口臭を除去するトローチ

 

喉の奥の口臭の除去って書いてあるとトローチは、オレンジ色で1回1錠なめるだけ。
大きさは、喉が痛いときに内科でもらう黄緑のトローチと同じ大きさ。

 

味は、ほんのり甘い味でなめていると喉の奥がスーッとする感じ。スッキリってほどではないけど、じんわりと喉の奥の臭い玉に効いてる感じはある。

 

臭い玉予防のマウスウオッシュ
うがいするだけで簡単に臭い玉の予防ができる

 

こちらは、臭い玉ができるのを予防するマウスウオッシュ。
臭い玉のイメージとは違う、おしゃれな感じのデザインでいい感じ。

 

使い方は普通のマウスウオッシュと同じで『歯磨きが終わってから口をゆすぐもの』

 

ゆすぐといっても、スプレーになっていて口の中に直接スプレーするタイプ。

 

 

より効果的に臭い玉を予防しようと直接、スプレーしようと思ったらむせた...(笑)

 

説明をよく読むと、1回2プッシュを口の中にスプレーして、唾液がたまって気になったら吐きだすみたい。
効果的に臭い玉に直接スプレーしようとしたら、ダメね!

 

マウスウオッシュは、トローチよりはスーッとする感じと唾液がドバっと出て口の中がとっても爽やかに。
臭い玉がある喉の奥には、出てきた唾液と共に15分くらいはスッキリする感じが続く。

 

口が乾燥すると、臭い玉ができやすくなる原因になるからしっかりと保湿剤が配合されている。

 

こんな簡単なトローチとマウスウオッシュで激クサ口臭が除去できるの?と思っていたのですが...

 

臭い玉の口臭が除去

 

トローチとマウスウオッシュを使って1日目。 まだ、口臭は残ってるけど、口臭の値が『4→1』に。

 

確かに、トローチとマウスウオッシュを使う前の口臭は、マシになってるかも。

 

→ 歯科医師おすすめルブレンの公式サイトはこちら

 

臭い玉ができる原因って何?

 

どうして、こんなに簡単に臭い玉による口臭の除去と予防ができるのか?と疑問になって調べたところ

口を「アー」と開けると、喉の奥、左右の脇に見える口蓋(こうがい)扁桃(いわゆる扁桃腺)は、外からの異物、細菌、ウイルスなどの侵入を防ぐリンパ組織です。口蓋扁桃にはくぼみがあり、炎症があると、そのくぼみに細菌の死骸などがたまりやすくなります。この貯留物が「におい玉」(膿栓=のうせん)と呼ばれます。

高知大学医学部耳鼻咽喉科 松本助教授  臭い玉についての回答文 1部抜粋

 

耳鼻咽喉科の先生が書いてあるように、扁桃腺にあるくぼみに細菌の死骸や食べ物のカスがたまるとできるのが臭い玉の原因。

 

臭い玉はだれでもあるそうなのですが、できやすい人とできにくい人は口の中の環境などが原因で違いがあることも分かっています。

 

臭い玉ができやすい人ってどんな人?

 

臭い玉ができやすい人ってどんな人かというと。

 

  1. 口の中が汚れている人
  2. 鼻ではなく口で呼吸してる人
  3. 鼻炎などのアレルギーがある人
  4. 寝ているときに口が開いている人

 

こんな人は、口の中が乾燥しやすく汚れや細菌がたくさん増えてしまうので、それが喉に流れて臭い玉ができやすくなってしまうのです。

 

私の旦那も鼻炎で、よく口で呼吸して口の中が乾燥しやすくて臭い玉がつきやすい人になっていたみたい。

 

歯科医師におすすめされたルブレンのマウスウオッシュは、『保湿剤』が配合されているので使うと唾液がドバっと出るところもお気に入り。

 

取れない場所にある臭い玉の取り方はどうするの?

 

臭い玉の取り方として、自分でシャワーで流したり、綿棒や耳かきなどで取る方法が紹介されている記事も見るけど...

 

そんな取り方をしていると、扁桃腺のくぼみが広がってしまって、さらにつきやすくなるから注意!

 

驚く人

 

そして、臭い玉は自分では見えない場所にもベッタリとついているので、取れない場所まで自分で取ることは難しいこと。

 

どうしても取れない場所の臭い玉をすぐに除去したいなら、定期的に耳鼻咽喉科に通って除去することをおすすめします。

 

ただ耳鼻咽喉科で除去してもまたすぐに臭い玉ができるので、その原因となる口の中の環境を整えるグッズを使って毎日しっかりとケアできることがいいですね。

 

臭い玉の激クサ口臭を予防して良かったこと5つ

 

歯科医師おすすめのトローチとマウスウオッシュを使って、臭い玉を予防して夫が良かったと思ったことを5つ聞いてみました。

 

  1. 人と近くで話するのが、怖くなくなった
  2. 口の中に自信がもてるようになった
  3. 臭い玉がくしゃみをしても出なくなった
  4. 口の中がスッキリしている感じがする
  5. 毎日が楽しくなった

臭い玉の口臭が気にならなくなると、私にも感じるくらい毎日が楽しそう。

 

臭い玉を簡単に予防して口臭を除去するルブレンを手に入れる方法

 

厚生省に成分の効果を認可されているルブレンですが、手に入れるのは公式サイトのみの販売でした。

 

歯科業界のパンフレットをみたり、業者にも聞いてみましたが、『公式サイトの販売のみ』という回答。

 

ルブレンマウスウオッシュとルブレントローチは別々に買うこともできますが、マウスウオッシュを買うと新発売キャンペーンでトローチプレゼントをやっていたので、ちょっと得かも。

 

見えない臭い玉が取れるグッズ

 

ただ、ルブレンは喉の口臭に効果を発揮する特別なマウスウオッシュなので、ちょっと高めなところが残念だけど口臭外来に通ったら10万円くらいはすることを考えたら安いね。

 


page top